File information

Last updated

Original upload

Created by

BowmoreLover

Uploaded by

BowmoreLover

Virus scan

Some manually verified files

About this mod

In general, the Japanese Kanji There are more than 8000 kinds of characters.
However, in Skyrim(Vanilla) japanese edition, it can be used only 2300 kind of kanji characters.
This tool checks the kanji characters that can not be used in the vanilla.

Permissions and credits
TESVKanjiChecker by BowmoreLover

=========================================================================
What's this?
=========================================================================

In general, the Japanese Kanji There are more than 8000 kinds of characters.
However, in Skyrim(Vanilla) japanese edition, it can be used only 2300 kind of kanji characters.
This tool checks the kanji characters that can not be used in the vanilla.
It is very useful when you want to Japanese translation of mod.
This tool only works with Japanese Windows OS.

=========================================================================
日本語での説明
Desctipsion in japanese
=========================================================================


海外Modを日本語化する際に便利なツールを提供します。
今のところ3つのツールがあります。

(1) TESVKanjiChecker v1.4.2
 Mod関連ファイル中にバニラ標準のフォントで文字化けする文字がないかチェックするツールです。
 サポートファイル形式:ESP/ESM/PEX/STRINGS/XML/SST/SSLXLTNその他テキスト形式
 本Modのメインツールです。
 使い方の簡単な説明:
 ・解凍して任意のフォルダにコピー
 ・TESVKanjiChecker.exeを起動
 ・チェックしたいファイルをドロップ
 ・起動すると簡易ヘルプが表示されますのでこちらを参照してください。
 v1.4.1でBSAファイル中のSTRINGSファイルが読み込めるようになりました。
 The Witcher 3用パッチあり。詳細については同梱のREADME参照のこと。
 Skyrim SEへの対応状況: 一部制限あり
 ・2016/11/10に配信された日本語版のフォントは従来のSkyrimと同一です。Skyrimと同様にSkyrim SEの文字化けチェックが行えます。
 ・ESP/ESM/PEX/STRINGSファイルの読み込みが可能です。
 ・ローカライズされた(STRINGSファイルを持つ)ESP/ESMファイルやSTRINGSファイルから欧米圏の言語(英語含む)のテキストを読み込む場合、
  [UTF-8で開く]をチェックしてください。
  Skyrim SEではSTRINGSファイル中のコードセットがUTF-8に統一されました。こうしないと欧米圏の特殊文字が文字化けします。
 ・Skyrim SE形式のBSAファイルには未対応です。stringsファイルを持つESM/ESPファイルを開く場合、先にBSAファイルからSTRINGSファイルを展開してください。
 tesvTranslator 2.0/sseTranslatorへの対応状況: 一部制限あり
 ・新しい形式のユーザー辞書ファイル(sst)は読み込めません。
 ・XML/SSLXLTNの解析機能を有効にして新しい形式のXMLファイルを読み込めますが、フォームIDなどの追加情報は表示されません。

(2) WindiffLauncher v1.0.1   UPDATE
 XML/SSLXLTN ファイルの翻訳箇所の差分表示を支援するツールです。
 使い方の簡単な説明:
 ・解凍して任意のフォルダにコピー
 ・WindiffLauncher.exeを起動
 ・差分対象の新旧ファイルをドロップ(または比較するテキストをクリップボードから貼り付け)
 ・差分ツール起動ボタンを押す
 tesvTranslator 2.0/sseTranslatorへの対応状況: 対応済
 ・TESVT/SSLのファイル処理をチェックしても問題なく新しい形式のXMLファイルが読み込めます。

(3) TESVTDicViewer v1.0.1
 TESVTranslatorの辞書ファイル、翻訳用XMLファイル中の対訳を表示・検索するツールです。
 使い方の簡単な説明:
 ・解凍して任意のフォルダにコピー
 ・Dicフォルダーに表示する対訳ファイル(.cache/.sst/.xml)をコピー
 ・TESVTDicViewer.exeを起動
 tesvTranslator 2.0/sseTranslatorへの対応状況: 一部制限あり
 ・新しい形式のユーザー辞書ファイル(SST)は今のところ読み込めません。

細かい説明については以下の説明をご覧下さい。


■おねがい

PERM.にも書いてありますが、有償Mod等の開発への利用はご遠慮ください。


=========================================================================
TESVKanjiCheckerの説明
=========================================================================


■概要

一般にコンピューターで使える漢字は8000種類以上ありますが、
Skyrim日本語版(バニラ)では2300種類程度の漢字しか表示することができません(第一水準の約3,000文字よりもさらに少ない)。

このツールはMod日本語化ファイルに含まれる、バニラでは表示できない文字をチェックします。
Modを日本語化する際、このツールを使って問題のある文字をチェックすることで、
バニラのフォントでも文字が「□(四角)」に化けないようにすることができます。

バニラで使える漢字についてのより詳しい情報はこちらのブログ記事を参考にしてください。
Mod日本語化(翻訳者向け):Skyrim(バニラ)で使える文字種別について
http://thinkingskeever.hatenablog.com/entry/2015/06/02/051243

 Skyrim SEへの対応状況: 一部制限あり
 ・2016/11/10に配信された日本語版のフォントは従来のSkyrimと同一です。Skyrimと同様にSkyrim SEの文字化けチェックが行えます。
 ・ESP/ESM/PEX/STRINGSファイルの読み込みが可能です。
 ・ローカライズされた(STRINGSファイルを持つ)ESP/ESMファイルやSTRINGSファイルから欧米圏の言語(英語含む)のテキストを読み込む場合、
  [UTF-8で開く]をチェックしてください。
  Skyrim SEではSTRINGSファイル中のコードセットがUTF-8に統一されました。こうしないと欧米圏の特殊文字が文字化けします。
 ・Skyrim SE形式のBSAファイルには未対応です。stringsファイルを持つESM/ESPファイルを開く場合、先にBSAファイルからSTRINGSファイルを展開してください。
 tesvTranslator 2.0/sseTranslatorへの対応状況: 一部制限あり
 ・新しい形式のユーザー辞書ファイル(sst)は読み込めません。
 ・XML/SSLXLTNの解析機能を有効にして新しい形式のXMLファイルを読み込めますが、フォームIDなどの追加情報は表示されません。


■出来ること

(1)バニラフォントで表示できない文字のチェック
・各種ファイルに含まれるバニラフォントでは表示できない文字をチェックできます。
・検出した文字は色付きで表示されます。
・バニラでは通常フォントと本/手書きフォントとで表示できる文字の種類が異なります。
 どちらのフォントで使えない文字なのかを色分けして表示します。
・左のリストをクリックすることで該当箇所を表示できます。
・クリップボード中のテキストもチェックできます。

(2)簡易ファイルビューワー
・各種MODファイルに含まれる「日本語化可能な」文字列を一覧表示できます。
・文字列の数/文字数/語数も表示できます。日本語化作業量の見積りに便利です。
・Japanese以外の言語の文字も表示できます。画面下部の[言語]リストボックスで切り替えます。


■表示できるファイルの種類

(1)MODファイル(*.esp/*.esm)
・FormID/EDID/レコード名/フィールド名/StringIDの表示
・通常の日本語化ツールでは表示できないScriptのプロパティ文字列の表示
・ローカライズされたファイル(文字列がSTRINGSファイルに外出し保存されているもの)に対応
 STRINGSファイルがBSA中に格納されていても読み込めます。BSAファイルの解凍は不要です。
 ※Skyrim SEのBSAファイルには未対応です。

(2)コンパイル済みスクリプトファイル(*.pex)
・Papyrusコードの簡易表示(オプションメニュー[PEXのスクリプト表示]で切り替え可能)
・TESVTranslatorで日本語化可能な文字「だけ」を抽出して一覧表示
 複数のPEXファイルをまとめて開くことで、日本語化が必要なPEXを洗い出せます。

(3)STRINGSファイル(*.strings/*.dlstrings/*.ilstrings)表示
・StringIDと文字列を並べて表示

(4)TESVTranslatorの日本語化ファイル(*.xml)
・XMLタグを取り除いて表示(オプションメニュー[XML/SSLXLTNの解析]で切り替え可能)

(5)TESVTranslatorの辞書ファイル(*.sst/*.cache)

(6)Skyrim String Localizerの日本語化ファイル(*.sslxltn)
・FormID(一番左の数字)を16進表示(オプションメニュー[XML/SSLXLTNの解析]で切り替え可能)

(7)その他のファイル
 その他の拡張子を持つファイルはテキストファイルとして表示します。


■その他の特徴

・クリップボードからテキストを貼り付けてチェックする機能
・クリップボード監視機能
・ファイル更新監視機能(ファイルが更新されたら自動的に再読み込み)
・最前面表示機能
・複数ファイルをまとめて読み込める
 制限事項:複数ファイルチェック時にはファイル更新監視は行いません。
・表示方法の変更(折り返し表示/行間隔/訳文改行有無)
・文字検索機能(正規表現対応)


■動作環境

・日本語版Windows 7以降
・Microsoft .NET Framework 4

■インストール方法

・zipファイルをダウンロードし、ファイルを解凍します。
・解凍されたファイルを TESVKanjiChecker フォルダーごと任意のフォルダにコピーします。
 コピー先のフォルダはProgram Files以外をお勧めします。
・旧バージョンが既にインストールされている場合はそのまま上書きしてください。

■起動方法

・TESVKanjiChecker.exeを実行します。

・コマンド引数にファイルのパスを指定すると起動直後にそのファイルを開いてチェックします。
 WindowsのSendToフォルダにショートカットを登録すれば、エクスプローラの送るメニューから
 開くこともできます。

■使い方

・起動直後に画面右側に表示される簡易ヘルプに従ってください。

■アンインストール方法

・コピーしたフォルダごと削除します。
・レジストリは使っていません。

■変更履歴

v1.4.2 - 2016/7/18
・クリーニング前の(ダウンロード直後の)Dragonborn.esmが読み込めない問題を修正した。
 (XXXXフィールドの処理誤り)
・メニュー文字列の誤り「ファイル更新の開始」を「ファイル更新の監視」に訂正した。
・Visual Studio 2015でリビルドした

v1.4.1 - 2016/1/8
・BSAファイル中のStringsファイルを読み込めるようにした。
・ファイルをドロップしたとき、内容表示を待たずすぐにExplorerに制御を戻すようにした
・メインウィンドウをリサイズしたとき、リサイズが完了してからリッチテキストのリサイズをするようにした。
 Windowsのリッチテキストのリサイズ動作がとても重たいので。
・Stringsファイルが無い、または文字定義が足りない場合の動作改善(左のリストと右上のテキストボックス内にもメッセージ表示)
・一般テキストファイルを開いたとき、行数を表示するようにした。
・ログおよびステータスバーに表示される数値をカンマで桁区切りするようにした。
・一部のレコードに定義されたスクリプト文字列プロパティが表示されない不具合の修正。

v1.4 - 2015/10/29
・ESP/ESM/PEX/STRINGS/XML/SSLXLTN形式対応
・各種機能追加
 ログウィンドウ/文字数カウント機能/検索機能/行間を詰める機能/訳文改行しない機能
・メニューの整理(オプションメニューの新設)
・ヘルプの改善
・訳文中のCR-LF(0x0d-0x0a))をLF(0x0a)に変換

v1.3 - 2015/08/31
・クリップボード監視機能追加
・折り返し表示の切り替え機能追加

v1.2 - 2015/08/19
・複数ファイルをまとめてチェックする機能を追加した
・(fix)クリップボードチェック時にリロードできるようにした

v1.1.1 - 2015/8/14
・常に最前面に表示する機能を追加
・(fix)ファイル更新監視のファイル競合エラーを改善した

v1.1 - 2015/6/14
・TESVTranslatorの辞書ファイル(.sst/.cache)読み込み機能追加
・ファイル更新監視機能追加
・(fix)ファイルオープンダイアログで最後に選んだフィルタを記憶するようにした

v1.0 - 2015/6/10
・初回リリース



=========================================================================
WindiffLauncherの説明
=========================================================================


■概要

XML/SSLXLTNファイルの翻訳箇所の差分表示を支援するツールです。

Modのバージョンアップの際、一般に流通している差分ツールを使って差分を表示することは
翻訳作業量の把握などに有効です。
しかし、次の理由により的確な差分表示ができないことがあります。
・日本語化ファイル内の文字の出力順序はMod内での定義順で出力されるため、定義順に少しでも変更があると差分表示の質が落ちる。
 (PEXファイルの訳文の場合特に顕著です)
・XMLのタグが邪魔をして差分表示の質が落ちる。
・SSLXLTNファイル中のTYPE列、STRINGID列の変化により差分表示の質が落ちる。(TYPE列内のFIELD通番が変化しやすい)

本ツールでは、XML/SSLXLTNファイル内容を解析して余分なタグなどを除去したあと適切にソートして
差分ツールに渡すことで、差分品質を上げることができます。

訳文の多いMod(USKPや大型クエストMod)の訳文管理に威力を発揮すると思います。
(私自身も大いに活用しています)

 tesvTranslator 2.0/sseTranslatorへの対応状況: 対応済
 ・TESVT/SSLのファイル処理をチェックしても問題なく新しい形式のXMLファイルが読み込めます。

■特徴

・Windiff/WinMerge/DFなどのファイル差分ツールを起動するランチャーです。
・ドラッグアンドドロップで差分対象のファイルを選択できます。
・XML/SSLXLTNファイルを解析し、差分を取りやすく編集して差分ツールに引き渡します。
 なお、編集は一時ファイルを使って行いますので、元のファイルには一切影響ありません。
・XML時の編集内容
 ・XMLのタグを除去し、原文または訳文だけを切り出します。
 ・原文/訳文でソートできます。ソートにより差分の精度が上がる場合があります。
・SSLXLTNの編集内容
 ・FormID/EDID/Text列でソートできます。ソートにより差分の精度が上がる場合があります。
 ・FormID/EDID/Type/ID列の表示有無の切り替えができます。
  IDやFormIDの変化に影響されず、純粋に訳文だけの比較ができます。
・差分ツールを起動する3つのボタンをご用意。設定画面で好きなツールを登録でき使い分けられます。
 差分結果を一般公開する場合、フォルダ名にユーザ名等が入ると困る場合への配慮です。
・クリップボードのテキストを貼り付けて比較できます。(v1.0.1新機能)

■動作環境

・日本語版Windows 7以降
・Microsoft .NET Framework 4
・お好みの差分ツール。以下のツールで動作検証済みです。
 ・WinMerge http://winmerge.org/?lang=ja (おすすめ!)
  オープンソースの差分ツール。デファクトスタンダード。
  日本語版があります。
 ・DF(でふ) http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se113286.html
  日本の作者によるフリーソフトウェア。
 ・Windiff
  マイクロソフト謹製。リソースキット/開発キットにバンドル。
  使いやすいがUTF-8に対応していない。

■インストール方法

・zipファイルをダウンロードし、ファイルを解凍します。
・解凍されたファイルを WindiffLauncher フォルダーごと任意のフォルダにコピーします。
 コピー先のフォルダはProgram Files以外をお勧めします。

■起動方法

・WindiffLauncher.exeを実行します。

・コマンド引数に比較対象のファイル(2つまで)を指定できます。
 WindowsのSendToフォルダにショートカットを登録すれば、エクスプローラの送るメニューから
 開くこともできます。

■環境設定

 標準で上記3つのツールのお勧め設定がされているので、パスの通ったフォルダにツールがあれば
 特に設定の必要はありません。
 パスが通っていない場合、「設定」ボタンを押してEXEのパスを設定してください。
 一時フォルダーのパスも「設定」画面で変更できます。省略した場合Windowsの一時フォルダを使います。

■使い方

・比較対象のファイルを画面のファイル1、ファイル2それぞれにドロップします。
 2つまとめてドロップすると両方が埋まります。
 「入れ替え」ボタンでファイル1とファイル2を入れ替えられます。
 ファイルの代わりにクリップボードから貼り付けたテキストを比較することもできます。
 テキストボックスでCTRL+Vキーを押すか、貼り付けボタンを押してください。
・画面下の「TESVT/SSLのファイル処理」をチェックすることで、翻訳処理に対する特別な機能が有効になります。
・ファイルとオプションの設定が終わったら上部にある3つのボタンのどれかを押します。
 差分ツールが起動します。

■アンインストール方法

・コピーしたフォルダごと削除します。
・レジストリは使っていません。


■変更履歴

v1.0.1 - 2016/11/11
・クリップボードから貼り付けたテキストの比較機能追加
・画面レイアウトの調整
・開発環境をVisual Studio 2010からVisual Studio 2015に変更

v1.0.0 - 2015/8/14
・初回リリース



=========================================================================
TESVTDicViewerの説明
=========================================================================


■概要

TESVTranslatorの辞書ファイル、翻訳用XMLファイル中の対訳を表示・検索するツールです。

TESVTranslatorでは過去訳を素早く表示できますが、espを一度開かないと見れない点、
複数の過去訳を見比べることができない点、複数行にまたがる訳文が見づらい点が
不満だったので作成しました。

 tesvTranslator 2.0/sseTranslatorへの対応状況: 一部制限あり
 ・新しい形式のユーザー辞書ファイル(SST)は今のところ読み込めません。


■どういうときに便利なのか?

・バニラやModの過去訳を参考にしたい場合(用語統一などに有用)
・ゲーム内で入手していない本の内容や隠し要素を読みたい場合
・特定の用語についてSkyrimでどういう言及がされているか調べる場合
 (例えばSummersetで検索して関連する歴史を調べるとか)


■特徴

・決められたフォルダ中の対訳ファイルをまとめて読み込み、一覧表示します。
・サポートしている対訳ファイル:TESVTranslatorのシステム辞書(.cache)、ユーザ辞書(.sst)、翻訳ファイル(.xml)
・任意の文字列を含む行を絞り込み表示できます。
・検索条件:元文/訳文検索、正規表現検索、英大小文字判別有無、種別絞込み(STRING/DLSTRING/ILSTRING)
・本などの文章量の多い対訳は対訳ウィンドウ(別ウィンドウ)で表示できます。
・対訳ウィンドウでは検索文字列、Skyrimタグのハイライト表示ができます。
・対訳ウィンドウの主要機能:文字検索(CTRL+F)、表示行の同期(F5)

■動作環境

・日本語版Windows 7以降
・Microsoft .NET Framework 4

■インストール方法

・zipファイルをダウンロードし、ファイルを解凍します。
・解凍されたファイルを TESVTDicViewer フォルダーごと任意のフォルダにコピーします。
 コピー先のフォルダはProgram Files以外をお勧めします。

■環境設定

・Dicフォルダーに表示する対訳ファイル(.cache/.sst/.xml)をコピーします。

■使い方

・TESVTDicViewer.exeを実行します。

・画面上部の検索条件を入力しEnterキーを押します。
 CTRLキーを押しながらEnterキーを押すと元文検索/訳文検索を切り替えられます。
 行を選択してダブルクリック または Enterキーを押すと対訳ウィンドウが開きます。

・メインウィンドウの説明
 Src / Desc : 元文検索/訳文検索の切り替え
 regExp : 正規表現検索するかどうか
 matchCase : 英大小文字判別をするかどうか (onで区別)
 ST / DL / IL : STRINGS/DLSTRINGS/ILSTRINGSの絞り込み
 Row Size : 行の高さ。Autoは自動調整ですが表示性能的にお勧めしません。
 Reload : 対訳ファイルを再読み込みします。
 Dic Folder : 対訳フォルダ(Dicフォルダ)をエクスプローラで開きます。
 ESCキー : 検索文字入力欄にフォーカスを移動します。

・対訳ウィンドウの説明
 CTRL+Fキー : 文字検索を開始します。検索ウィンドウが表示されます。
 F3キー : 直前に検索した文字を検索します。
 CTRL+F3キー : 直前に検索した文字を上方向に検索します。
 F5キー : 元文と訳文の表示行を同期します。例えば元文の10行目にカーソルがある場合、対訳の10行目にカーソルが移動します。
     元文と訳文の行の対応が不一致な場合、あまり役に立たないかもしれません。
 ESCキー : ウィンドウを閉じます。


■正規表現検索について

正規表現での検索はMultilineモード(文章中の改行を意識する)となっています。
例えば「^Fire Salts$」で検索した場合、「Fire Salts」以外に「Fire Salts」の行を含む文章(レシピなど)もヒットします。
「Fire Salts」だけをヒットさせたい場合、「(?-m)^Fire Salts$」のようにインラインでモード変更してください。


■アンインストール方法

・コピーしたフォルダごと削除します。
・レジストリは使っていません。


■制限事項

・FORMID/EDID/RECORDTYPE/FIELDTYPE/STRINGIDなどの付加情報が表示できない
 TESVTranslatorの対訳ファイルには元文/訳文/種別(ST/DL/IL)以外の情報が含まれていないため。

・今のところ表示できる対訳はenglish->japaneseのみです。
 ファイル名、Xmlファイル中のLanguageをチェックしています。


■変更履歴

v1.0.1 - 2015/10/29
・ItemView検索開始時に無駄にスクロールする問題を修正
・正規表現の検索オプションをMultilineモードに変更した

v1.0 - 2015/8/31
・初回リリース


=========================================================================
Credits
=========================================================================

This tool build by:
Microsoft Visual C# 2010 and 2015

This tool is intended for use with these translation tools:
TESVTranslator  by McGuffin
Skyrim Strings Localizer  by Maboroshi Daikon

Refer source code for dictionary file format:
TESVTranslator  by McGuffin

Used as a translation sample in the screenshot:
Molag Bal's Inferno - Japanese by Association of Radical Skyrim Engineers - ARSE translated by BowmoreLover
Helveton The Fate of the Mountain - Japanese by Cris Spiegel and BowmoreLover

Thanks for all modders, translators and players!
Top